ログイン

2016年3月 弊社ホームページは新しくなりました。 https://thinkridge.com

メインメニュー

携帯公式サイト


携帯電話をもっと便利に
もっと楽しく


史上初の吹奏楽専門着メロサイト


POPで癒しでライトでとんがって気持ちのいい〜オルゴール着メロをあなたに

Magome

クラウドベースの MIDI シーケンサ Magome

音楽制作に興味のある方を対象に、スタンドアロンでも使え、ネットならではの面白さも兼ね備えた音楽制作アプリの提供を目指しています

for 携帯電話

https://thinkridge.com/m/
ケータイはこちらへ

2006年12月15日(金曜日)

硫黄島からの手紙

カテゴリー: - ohashi @ 23時12分48秒

久しぶりに映画を観に行きました。作品は「硫黄島からの手紙」。

内容についての感想は長くなるので割愛します。

この映画、ほぼ日本人キャストで、全編ほぼ日本語。スタッフだけハリウッドということで、ちょっと話題でしたね。

私としてはクリント・イーストウッドに監督してもらって良かったと思います。この手の題材はどうしても日本人監督だと感動話に持って行きがち(偏見50%)ですが、そこはさすがイーストウッド。「パーフェクトワールド」や「許されざる者」で見せた、抑えに抑えて寂寥感を出す手法はさすがです。

ところで、あるシーンで「悪人な米兵」が出てきますが、あのシーンはアメリカ本国でもそのままなのでしょうか?
だとすると、ハリウッド映画としてはあまり例が無いんじゃないかなぁ。
もちろん、あれは「戦場の皮肉」を痛烈に表すシーンだと思うので、外せないとは思うけど…


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.thinkridge.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/51

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

32 queries. 0.026 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2006年 12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月別過去ログ
カテゴリ一覧
検索
最近の投稿
最近のコメント
投稿者ブロック