ログイン

2016年3月 弊社ホームページは新しくなりました。 https://thinkridge.com

メインメニュー

携帯公式サイト


携帯電話をもっと便利に
もっと楽しく


史上初の吹奏楽専門着メロサイト


POPで癒しでライトでとんがって気持ちのいい〜オルゴール着メロをあなたに

Magome

クラウドベースの MIDI シーケンサ Magome

音楽制作に興味のある方を対象に、スタンドアロンでも使え、ネットならではの面白さも兼ね備えた音楽制作アプリの提供を目指しています

for 携帯電話

https://thinkridge.com/m/
ケータイはこちらへ

2014年9月8日(月曜日)

Magome に MML の機能を入れてみました

カテゴリー: - takatsuka @ 11時53分43秒
  • クラウドMIDIシーケンサ Magome に MML 打ち込みの機能を入れてみました。
    昨今のシーケンサというかDAWでは、ステップ入力自体があんまりなさそうに思うんですが、グラフィカルで直観的なUIと、テキストでカタカタと打っていく方式を組み合わせると、けっこう便利なんじゃなかろうかと思ってたところ、確かに、テキストで打ち込んだ音符がその場でピアノロールで表示されるっていうのは、気分いいです。
  • ステップ入力といえばレコンポーザが有名だったと思うんですが、実はちゃんと使ったことはないです。自分の場合、打ち込みは BASIC 言語から入って、その流れで MML 打ち込みが普通になって、それから MAC で Studio Vision を使い始めたので、王道のステップ入力というのをよく知りません。
  • ということもあり MML です。MML が ステップ入力 というカテゴリに入るのかわかりませんが、キーボード(鍵盤ではなくPCのキーボード)で打ち込むというのは慣れれば結構ラクだと思うんです。それに、書式の工夫次第で可能性が広がりそうだし。
  • 関数をこさえて呼べばフレーズが勝手に鳴るとか、スケール名を入れると音符が勝手にそのスケールにアジャストされる。とか、サビのキーが高すぎときには、その手前で3度くらいスムーズに下げるような和声学に基づいたモーションを生成してくれる。とか。
  • と、アイデアだけは広がるんですが、実現させて使ってみないとどういうものかわからない。頭の中だけで完成形をイメージできない。ってのが、自分の想像力不足かなと思います。
  • 形にするのが一番大変なとこでもあり、楽しいとこでもあるんで、徐々に進めてこうと思います。ご助言ご意見などあればぜひお願いいたします。

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.thinkridge.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/139

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

32 queries. 0.041 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2014年 9月
« 7月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月別過去ログ
カテゴリ一覧
検索
最近の投稿
最近のコメント
投稿者ブロック